EMSコアレミニ 各モードのご紹介

株式会社モン・スターズ

0120-195-580

〒162-0065 東京都新宿区住吉町1-15 四谷TTビル8階

営業時間/10:00~18:00

EMSコアレミニ 各モードのご紹介

広域変調波EMS「コアレミニ」

2020/03/06 EMSコアレミニ 各モードのご紹介

 

EMS「コアレミニ」は、世界7ヵ国で特許を取得している「エムキューブウェーブ」という波形をベースに、独自のアレンジを加え、効果をさらに高めた「MSウェーブ」というオリジナル波形を搭載した、ホームケア用のEMSです。

ニーズの高い3つのモード(「コアトレモード」「シェイプアップモード」「骨盤底筋モード」)を搭載しています。

 

今回は、各モードについてご紹介します。

 

 

 

1.A:コアトレモード

「コアトレモード」はインナーマッスルが集中してトレーニングできるモードです。

お腹などのインナーマッスルを集中してトレーニングしたいときには、この「コアトレモード」を設定し、少しキツイくらいのレベルまで上げてください。

 

肩こりや腰痛にも

この「コアトレモード」は肩こりや腰痛にもご使用いただけます。

凝り固まってしまった筋肉に刺激を与え、ほぐすことで血流がよくなり老廃物の排出を促します。

 

肩こりや腰痛ケアの場合、心地よい程度のレベルに設定してください。

 

2.B:シェイプアップモード

「インナーマッスル」と「アウターマッスル」のトレーニングができるモードです。

この「シェイプアップモード」は、お腹の筋肉をトレーニングし、シェイプアップすることを目的としてる場合や、筋力トレーニングを行いたい場合にご使用いただけます。

 

骨格を支えるインナーマッスルは、脂肪を燃焼する「赤筋」を多く含みます。これが発達すると、基礎代謝もアップし。太りにくい体質になります。

しかし、このインナーマッスルを自分で鍛えるのは簡単ではありません。鍛えられることなく放置されたインナーマッスルは、ほとんどの方が衰え、たるんでしまっています。

「コアレミニ」なら通電が深く、1秒間に8回、30分で1万4400回も筋収縮させることができますので、衰えた筋肉をしっかりと効率的にトレーニングすることが可能なのです。

 

「シェイプアップ」目的の場合は、少しレベルを上げ、また慣れてきたらレベルを上げることを繰り返すと、トレーニング効果がアップします。

 

フェイシャルケアを行う場合もこの「シェイプアップモード」で行ってください。

 

3.C:骨盤底筋モード

骨盤底筋を鍛える専用モードです。

 

「尿漏れ」や「頻尿」の症状は、骨盤底筋の衰えが原因と言われています。

この骨盤底筋を鍛えるために、骨盤底筋体操が有名ですが、継続して毎日行うのが大変な方が多いのも事実です。

 

「コアレミニ」の「骨盤底筋モード」をご使用いただくと、週2回程度の使用だけで骨盤底筋体操以上の効果を得られることができます。

 

ご使用いただく場合は、レベルを少し強めに、1回あたり20分を目安にご使用ください。

 

参考記事:パッドの貼り方【骨盤底筋】

 

4.まとめ

EMS「コアレミニ」の各モードのご紹介をしました。

 

トレーニングはもちろん、肩こりや腰痛ケア、尿漏れケア、フェイシャルケアが1台で行えます。

幅広いご使用方法がございますので、ご興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

弊社にて機器体験も行っております。
 

 

TOP