【EMSで尿漏れ予防】骨盤底筋を鍛えるパッドの貼り方

株式会社モン・スターズ

0120-195-580

〒162-0065 東京都新宿区住吉町1-15 四谷TTビル8階

営業時間/10:00~18:00

【EMSで尿漏れ予防】骨盤底筋を鍛えるパッドの貼り方

広域変調波EMS「コアレミニ」

2019/12/25 【EMSで尿漏れ予防】骨盤底筋を鍛えるパッドの貼り方

骨盤底筋は、尿漏れだけではなく、姿勢改善やぽっこりお腹の解消・予防などにも関係しています。

尿漏れ・頻尿にお悩み以外の方も骨盤底筋を鍛えるメリットは多くあることでしょう。

 

株式会社モン・スターズが販売する、EMS「コアレミニ」は骨盤底筋を鍛える専用モードが搭載されています。

数あるEMSの中で骨盤底筋トレーニング専用モードが搭載しているのは、「コアレミニ」だけではないでしょうか。

 

今回は、EMSコアレミニを使用した骨盤底筋を鍛えるパッドの貼り方や、骨盤底筋トレーニングの方法をご紹介します。

 

 

今注目の骨盤底筋トレーニング

今メディア等で大注目の「骨盤底筋」

 

尿漏れは、産後の女性やシニア層など多くの人が悩んでいて、実際に産後の女性の約半数は尿漏れに悩んでいるというデータもあります。
骨盤底筋という筋肉の緩みが原因で尿漏れになってしまうケースが多いと言われています。

 

骨盤底筋を鍛えて、尿漏れを改善する体操が「骨盤底筋体操」と呼ばれているものです。

この骨盤底筋体操は継続して行う必要がありますが、基本動作をくり返すだけの簡単なものなので、手術・薬と違い合併症や副作用がなく、費用もかからず、自分だけで行えるというメリットがあります。

 

骨盤底筋体操の手順とポイント

 

楽に骨盤底筋を鍛えて尿漏れ予防を

EMS「コアレミニ」には、骨盤底筋を鍛えるための専用モードがあります。

人間が最もリラックスできる動きと言われている「ゆらぎのリズム」を搭載しており、皮膚刺激が非常にソフトなのが特長です。

 

「コアレミニ」の「骨盤底筋モード」には、インターバル機能が搭載しています。(10秒通電後、2秒間のインターバルが入ります。)
インターバルがあることによって、インターバル後、いっきに筋肉に刺激が入るようになります。よりトレーニングの効果性を高めることができます。

 

「コアレミニ」は骨や関節に負担がありません。幅広い年代の方にご使用いただけるのも人気の理由です。

無理な運動をしなくても、「コアレミニ」で頻尿・尿漏れ予防に効き目のある「骨盤底筋」をしっかりとトレーニングすることができます。

 

 

コアレミニでの骨盤底筋トレーニング方法

では、実際にどのように「コアレミニ」を使って「骨盤底筋」を鍛えるのかをご紹介します。

 

■モード→C「骨盤底筋モード」

■出力レベル→少し強め

■時間→20分

 

上の図のようにパッドを貼ります。(実際は素肌にパッドを貼ります。)

 

ポイント

・前は、恥骨の上部にパッドを貼ります。

・後ろは、座骨結節の上にパッドを貼ります。

※座骨結節→腰掛けるときに椅子の面に接して、体重を支える場所です。

 

パッドを貼ったら、電源を入れ、あとはタイマーを20分に設定して出力をあげるだけです。

 

出力は慣れてきたら徐々に上げていくとトレーニング効果がアップします!

これを週に2~3日継続しましょう。

 

 

実際にコアレの骨盤底筋モードを使用したアンケートデータはこちらよりご覧ください。

https://core-re-mini.com/questionnaire/

 

 

 

TOP