コアレミニと他のEMSの違い

株式会社モン・スターズ

0120-195-580

〒162-0065 東京都新宿区住吉町1-13 プリンスハイツ曙橋801

営業時間/10:00~18:00

コアレミニと他のEMSの違い

広域変調波EMS「コアレミニ」

2019/10/28 コアレミニと他のEMSの違い

EMS=腹筋が鍛えられる(筋肉ムキムキになる)というイメージを持っている方は多いのではないでしょうか。

EMSは、低周波・中周波・高周波という3つの周波数帯に分類できます。
その周波数帯によって効果は違うのですが、家電量販店やインターネットでよく見るEMSは低周波や中周波のものです。
コアレミニは、広域変調波という低周波から高周波が合わさった特殊な波形を搭載しています。

 

コアレミニと市販のEMSの違いについてご紹介します。

 

 

コアレミニにしかない波形「MSウェーブ」

EMS「コアレミニ」は、世界7ヵ国で特許を取得している「エムキューブウェーブ」という波形をベースに、独自のアレンジを加え、効果をさらに高めた「MSウェーブ」というオリジナル波形を搭載した、ホームケア用のEMSです。
この「MSウェーブ」は業務用EMS「コアレ」とこの「コアレミニ」にしか搭載していません。

 

コアレミニはパワーがケタ違い

EMS「コアレミニ」の出力は、通販では取り扱うことのできない48mAです。
一般的なEMSの約2.5倍の出力となっています。

 

市販のEMS(低周波)は、皮下数ミリまでにしか波形が届きませんが、「コアレミニ」だと皮下15センチまで波形が届きます。

表面までしか波形が届かないEMSとは違い「コアレミニ」だと、奥の筋肉までしっかりと波形が届きますのでインナーマッスルが十分に鍛えられます。

 

参考資料:株式会社モン・スターズ広域変調波EMS「core-re」低周波、中周波、高周波 それぞれの違いを知ろう!

 

 

皮膚の痛みは最小

EMSを使用したことがある方ならイメージが沸くと思いますが、「皮膚に電気のピリピリ感を感じる」「効果を上げたくてレベルを上げると痛い」といった声をよく聞きます。
EMS「コアレミニ」の「MS波形」は皮膚刺激がとてもソフトになるように設計されています。出力パワーは強いまま、皮膚刺激が少ないので効率的にインナーマッスルを鍛えることができます。

 

業界初の骨盤底筋を鍛えるEMS

EMS「コアレミニ」には、ニーズの高い3つのモードを搭載しています。
中でも、尿漏れや頻尿に直結する「骨盤底筋」というインナーマッスルに注目し、この骨盤底筋を鍛える専用モードを作りました。

 

シェイプアップや筋力アップのためのEMSは多く存在しますが、尿漏れや頻尿に特化したEMSは「コアレミニ」だけです。

 

 

搭載モード

「コアトレモード」

おもにインナーマッスルを集中して鍛えたいときに使用します。そのほか、腰痛や肩こりケアにもご使用いただけます。

 

「シェイプアップモード」

くびれを作りたいときや、ヒップアップを目指すときに使用します。そのほか、リフトアップなどのフェイシャルケアにもご使用いただけます。

 

「骨盤底筋モード」

尿漏れや頻尿の原因と直結している骨盤底筋を鍛えるための専用モードです。骨盤底筋体操の代わりとしてご使用いただけます。

 

まとめ

EMS「コアレミニ」は、骨盤底筋をトレーニングして尿漏れや頻尿の症状を抑えることができるのに加えて、肩こりや腰痛といった症状や、シェイプアップにも効果を発揮します。
小型で持ちやすいサイズとなっており、充電式です。

 

ご自宅での使用はもちろん、職場や旅先などお好きな場所でお使いいただけますし、パッドの取り換えも簡単なので、家族でシェアして使用できるのが人気の秘訣です。

 

少しでも気になった方は、お気軽にお問い合わせください。

カタログの送付も行っております。
 

コアレミ二【公式】
頻尿・尿もれからフェイシャルまでトータルケア

TOP