ドローインでぽっこりお腹解消

株式会社モン・スターズ

0120-195-580

〒162-0065 東京都新宿区住吉町1-13 プリンスハイツ曙橋801

営業時間/10:00~18:00

ドローインでぽっこりお腹解消

お役立ち情報

2019/11/04 ドローインでぽっこりお腹解消

多くの方が気にしている「ぽっこりお腹」。
食事制限をしたり、ジムに通うのはちょっと…と思う方も多いのではないでしょうか。

どこででも簡単に、手軽にできるエクササイズがあればいいですよね。

ドローインという、お腹をへこませたまま呼吸をするというエクササイズがあります。道具も必要なく、自宅でのちょっとした時間や、お仕事中にもできる簡単なエクササイズです。

 

今回は、簡単にできるドローインをご紹介します。

 

 

ドローインとは

「お腹をへこませたまま呼吸をする」というエクササイズです。

ドローインで身体の軸となる腹横筋を鍛えることで無理なく、良い姿勢を保つことができるようになり、その結果、全身の筋肉を使えるようになることでボディラインが自然に整い、気になるぽっこりお腹も解消していきます。


 

ドローインの効果

・ぽっこりお腹が解消できる

・ボディラインが整う

・姿勢がよくなる

・腰痛の予防

・深い呼吸ができるようになる

 

ドローインのメリット

いつでもどこでもできる

誰でもできる

時間もお金もかからない!

 

ドローインの効果を高めるポイント

・お腹をへこませるのではなく、圧力をかける

・肩に力をいれない

・腰が反らないようにする

・前かがみにならない

・呼吸を止めない

・食事の直後はやらない

 

ドローインのやり方

 

立って行うドローイン

①足は肩幅くらいに自然に開き、軽く背筋を伸ばして姿勢を正す。
②鼻から息を吸ってお腹を膨らませる。軽く背筋を伸ばしたまま、ゆっくりと口から息を吐きながら、下腹部からお腹をへこませていく。
③お腹がへこんだ状態を5~30秒キープする。(この時、呼吸は浅く続ける)
④脱力する。


最初は5秒を3セットから始めていき、慣れてきたら15~30秒を5~15セットを目安に行いましょう。猫背が気になる方は、手を後ろに回して腕を組みながら行うのがおすすめです!

 

あお向けで行うドローイン

①あお向けに寝て、膝を立てる。(60度~90度)
②鼻から息を吸ってお腹を膨らませます。
③口から息をゆっくり吐きながら、お腹をへこませていく。
④息を吐ききり、これ以上はお腹がへこまないというところまでいったら、お尻もキュッと締める。
⑤脱力する。

 

 

座って行うドローイン

①椅子に浅めに腰掛ける。
②姿勢を良くして、軽く背筋を伸ばす。
③鼻から息を吸ってお腹を膨らませる。
④口から息をゆっくり吐きながらお腹をへこませ、その状態で5~30秒キープする。(この時に、お尻もキュッと締める)
⑤脱力する。


最初は5秒を3セットから始めていき、慣れてきたら15~30秒を5~15セットを目安に行いましょう。

 

 

 

コアレミ二【公式】
頻尿・尿もれからフェイシャルまでトータルケア

TOP